HOME > 熱血社長と社員によるブログ

新井工業初のダンプ購入!!

とうとう新井工業で念願の3tダンプを購入しました。
土工事についても工場の引っ越し、道具の運搬等、今までレンタカーやリースで
対応していたのですが、今度は自社の車で出来るようになります。
費用対効果もさることながら、いちいち車を使ってダンプを借りに行かないのが
大きなメリットになります。
借りたいり返したりがとても煩雑で大変な仕事となっていたので、これからは助かることも
多くなると思われます。
遊びないように、仕事をとらなくては・・。
写真は初仕事のいきなりのガラ運び・・。
新井工業の仕事は過酷です・・・・・。
ダンプ14.12.28.jpg

柏の葉

いつものお客様で初めての所長との仕事でした。
根切りは横長で基礎がつながっていなくて独立していたので、根切りの位置出しは
少し苦労をしました。
しかしながら、工場のN世話役や型枠大工のO氏も一緒の仕事でしたので、全然問題ありませんでした。
所長はとても段取りが早くてちょっとびっくりしました。
厳しい人でしたが、仕事はやりやすい仕事となりました。
当社の工場の人間を使ってほとんどこなしましたので、最初は少しとまどったものの、
全然問題なく、いや、いつもより楽に仕事が完結しました。
稲葉さんのオペさんも、「工場の職人も、やるね!」と言われて、とてもうれしかったです。
柏の葉14.12.15.jpg

野田が連続!!その2!!

野田の工場団地の仕事です。
基礎下にラップルコンクリートを土工事の最中に打設します。
機械動線と生コン車の搬入動線を確保しながら、バックホーにてラップルコンを打設します。
埋め戻しは地盤改良(表層改良)を行いながら、埋戻しを行います。
夏から冬にかけて野田の仕事が4つあり近いのでなかなか調整がし易かったと思います。
埋戻し後は地盤がとても固くなり、設備屋さんは大変だったと思われます。
スギムラ14.11.15.jpg
スギムラ埋戻し14.12.12.jpg

野田3!!

いつもお世話になっている。D社様の仕事ですが、今回は千葉支所様の仕事でした。
やはり野田の仕事で他の元請け様と合わせて4つ目の野田の仕事となりました。
今回は本棟の土工事に合わせて外構部分の鋤取り、貯留槽部分の土工事、外構の塀の土工事も
合せてやりました。いつもは本棟のみの仕事を行っていますが、このやり方だと
本棟根切に並行してその流れで外構の根切り行うので本棟埋戻し時には外構もほぼ完了するという
工程になります。(すこし当社としては忙しいですが)
全体工期的にはアドバンテージが大きいように感じました。
追加で仕事をするので、見積もりは当初、中間、最後の方と3回も作成してちょっと、
大変でした。
所長がとても仕事が明るくて、助かりました。
DサトーHD14.10.24.jpg
追加Dsato-HD14.11.29.jpg

アスコン舗装ににチャレンジ!

野田の小学校の改修も最後になり、元請けさんから小さなアスファルトの舗装を頼まれました。
最初は断ったのですが、どうしてもという事でしたので、プラントを探して、チャレンジしました。
気を付けるポイントはいつもお世話になっている徳丸建設様に相談して、
道具等は少し借りました。
なんとか納めることが出来ました。
コンクリートと違い、数量管理がとても難しく、
余っても足らなくてもダメなのでとても路盤敷設が需要になります。
(厚50で8m2 1tで計算します。12m2で1.5tでした。)
できて良かった・・・。
アスコン川間14.11.06.jpg

<<前のページへ56789101112131415