HOME > 熱血社長と社員によるブログ

常総工場

去年から打設している、いわゆる中層の壁、床のPC板です。
当社の従業員は古い人が多くこの部材には慣れています。
セット、電気配管、脱型時、板上げ、補修、ストックといつもの構造部材や外床板とは
また違った配慮が必要になります。
特に、コンクリートの打設~仕上がいつもと違うようになります。
(通常のPC板より型枠面のM2数が少ない、仕上げの部分の多いPC板となるためです)
ご覧のPC板も蒸気の水で表面にレイタンスの薄皮がついています。
この部材の押さえはとてもきつい仕事です。
三井湯本15.02.10.jpg

謹賀新年2015

新年明けましておめでとうございます。
今年で当社もいよいよ10年目、PC製造に関しては44年目となりました。
思えば去年は当社創設者の7回忌がありました。
今年、10年目というのはとても感慨深いものに感じます。
昨今、人の心の交流が足らなくなった時代に入ったというニュースをよく耳にしますが、
人の責任を強く問われる時代に突入して、人が人にかかわることをお互いにしないように
あえてしている時代になった。ということではないでしょうか?
ものを作る仕事というのは実際に人の心の交流がなければ成り立ちません。
もの作るために苦労をして汗をかけば、隣にいる人との交流はとても深いものになります。
人が人と仕事をしている以上、その関係がなくなることは決してないと思います。
SNSが発達して、簡単なコミュニケーションが出来る時代に
汗をかいて仕事をする我々の仕事はとても大切な役割を担っていると改めて感じます。
同じものを一緒に苦労をして創る時、上司が部下にきついことを言ってもそれはパワハラには
なりません。なぜなら、上司は部下以上に頑張っている姿を見せているのですから。
ものを創ることの大変さをもう一度、自分に課す。
それ自体が人と人の忘れかけている、コミュニケーションの大切さを思い出す事のできる
業務を担っていると捉え、今年も頑張っていきたいと考えます。
本年も関係各位の皆様方にはいろいろお世話になると思いますが、これまで通り
ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いします。
2015挨拶.jpg
                                            株式会社 新 井 工 業
                                           代表取締役 新 井 和 男

新井工業初のダンプ購入!!

とうとう新井工業で念願の3tダンプを購入しました。
土工事についても工場の引っ越し、道具の運搬等、今までレンタカーやリースで
対応していたのですが、今度は自社の車で出来るようになります。
費用対効果もさることながら、いちいち車を使ってダンプを借りに行かないのが
大きなメリットになります。
借りたいり返したりがとても煩雑で大変な仕事となっていたので、これからは助かることも
多くなると思われます。
遊びないように、仕事をとらなくては・・。
写真は初仕事のいきなりのガラ運び・・。
新井工業の仕事は過酷です・・・・・。
ダンプ14.12.28.jpg

柏の葉

いつものお客様で初めての所長との仕事でした。
根切りは横長で基礎がつながっていなくて独立していたので、根切りの位置出しは
少し苦労をしました。
しかしながら、工場のN世話役や型枠大工のO氏も一緒の仕事でしたので、全然問題ありませんでした。
所長はとても段取りが早くてちょっとびっくりしました。
厳しい人でしたが、仕事はやりやすい仕事となりました。
当社の工場の人間を使ってほとんどこなしましたので、最初は少しとまどったものの、
全然問題なく、いや、いつもより楽に仕事が完結しました。
稲葉さんのオペさんも、「工場の職人も、やるね!」と言われて、とてもうれしかったです。
柏の葉14.12.15.jpg

野田が連続!!その2!!

野田の工場団地の仕事です。
基礎下にラップルコンクリートを土工事の最中に打設します。
機械動線と生コン車の搬入動線を確保しながら、バックホーにてラップルコンを打設します。
埋め戻しは地盤改良(表層改良)を行いながら、埋戻しを行います。
夏から冬にかけて野田の仕事が4つあり近いのでなかなか調整がし易かったと思います。
埋戻し後は地盤がとても固くなり、設備屋さんは大変だったと思われます。
スギムラ14.11.15.jpg
スギムラ埋戻し14.12.12.jpg

<<前のページへ1234567891011