HOME > 熱血社長と社員によるブログ

野田3!!

いつもお世話になっている。D社様の仕事ですが、今回は千葉支所様の仕事でした。
やはり野田の仕事で他の元請け様と合わせて4つ目の野田の仕事となりました。
今回は本棟の土工事に合わせて外構部分の鋤取り、貯留槽部分の土工事、外構の塀の土工事も
合せてやりました。いつもは本棟のみの仕事を行っていますが、このやり方だと
本棟根切に並行してその流れで外構の根切り行うので本棟埋戻し時には外構もほぼ完了するという
工程になります。(すこし当社としては忙しいですが)
全体工期的にはアドバンテージが大きいように感じました。
追加で仕事をするので、見積もりは当初、中間、最後の方と3回も作成してちょっと、
大変でした。
所長がとても仕事が明るくて、助かりました。
DサトーHD14.10.24.jpg
追加Dsato-HD14.11.29.jpg

アスコン舗装ににチャレンジ!

野田の小学校の改修も最後になり、元請けさんから小さなアスファルトの舗装を頼まれました。
最初は断ったのですが、どうしてもという事でしたので、プラントを探して、チャレンジしました。
気を付けるポイントはいつもお世話になっている徳丸建設様に相談して、
道具等は少し借りました。
なんとか納めることが出来ました。
コンクリートと違い、数量管理がとても難しく、
余っても足らなくてもダメなのでとても路盤敷設が需要になります。
(厚50で8m2 1tで計算します。12m2で1.5tでした。)
できて良かった・・・。
アスコン川間14.11.06.jpg

那須塩原工場!!

那須塩原の工場でこの仕事を持って、一時職人を引き上げるということになりました。
どの工場でも仕事の増減で人間の調整をしなければなりません。
この連梁の仕事自体は簡単なのですが、仕事がない時の従業員の仕事を確保するのは
とても大変です。
多い時にはいつもタイミングが一緒で、ない時は全然ない。
現場での仕事と他工場での仕事にやりくりして配置しましたが、いやはや、精神的には
とても疲れました・・。
また、戻すのがまた、大変・・・。
基本、当社はどこで何の仕事でも前向きに配置します。
他の仕事は行きたくないという従業員がいると、仕事はなくなります。
厳しいですが、この先もそういうやり方で従業員の仕事を確保していくつもりです。
川田会津連梁14.10.16.JPG

実習生全員集合!現場仕事です!!

現場で人数動員が必要な仕事があり、技能実習生全員に声を掛け、常総工場、羽生工場、那須塩原工場から実習生10名、世話役3名、大工さん2名の計15名で型枠の解体約132㎡を小バラシ、搬出まで行いました。各世話役や送り届けるまでの経緯も最近は皆、詳しく調整しなくても来てくれるようになりました。本当に助かりました。それにしてもフィリピンの技能実習生は元気で頑張ります。
川間型枠解体実習生応援14.09.27.jpg

相模原の幼稚園外構工事竣工です。

6年前にA建設の相模原工場閉鎖後にまさかの相模原市での幼稚園の外構工事でした。
野田の小学校の耐震工事と同じ夏休み工事となったため、N海、細T両名で担当してもらいました。
この時は他に土工事の現場3つも重なりとんでもない忙しさになってしましました。
仕事はフェンスの設置、門扉や自転車置き場のカーポートの設置工事と遊具の移動工事です。
基礎工事に関しては管理と施工もN海、H田両名に任せてやってもらいました。
自分もあまりの忙しさで全然仕事を手伝えなかったので少しだけ心配でした。
しかしながらさすがN海さんです。
しっかり竣工して、お客様にも感謝とねぎらいの声をお掛けしてもらいました。
本当に暑い日が続いたので疲れさんでした!!
新町幼稚園竣工14.08.30.jpg

<<前のページへ23456789101112