HOME > 新井工業に出来る事

建設業における当社の役割

 高品質を実現する、新井工業の「技術者集団とネットワーク」

当社の技術者は、土木・建築について経歴が長く、
いろいろな工事に携わってきた技術者を配置しています。
各人が図面、積算、発注、工事管理のできるトータルコーディネーターが実際の工事を担当します。
全員が全工事(別種の工事においても)全員でフォローが出来る体制で仕事に臨み、お客様のニーズに応えます。

基本的に新井工業で仕事を行うときは、協力業者の見積もりダンピングはさせません。

見積りが高くなると思われがちですが、しっかりした仕事をする協力業者、ちゃんと意思疎通のできる問題点をしっかり話し合える協力業者をある程度固定し、しっかりした仕事を行うよう、新井工業としても段取、図面のチェックを行うそんな体制でコストダウンを狙い、お客様のニーズに応えたいと考えています。

数多くの公共事業で培ったノウハウをご提供します。

PCa製造工事
PC工事(プレキャスト・コンクリート)
建築工事
基礎工事・山留工事・根切工事、RC・鉄骨・射体工事、内装仕上げ工事
土木・造園一式工事
 

PCa製造工事

PCa製造工事

成形コンクリート部材をあらかじめ工場生産しておき、
その部材を現場に運び込み、

  • コンクリート打設接合(ウェットジョイント)
  • 金物接合(ドライジョイント)
  • 圧着接合(プレストレス)

で、部材を組み立てる工法です。
従来の鉄筋、型枠組立作業、躯体コンクリート打設作業の大部分を、品質管理の行き届いた工場で行います。

PCa製造工事について

当社はPC製造(PC工事)においては、昭和42年からあるゼネコン様の下でお世話になり、現在に至ります。
現在、働いている職人は約40数名の小さなPC製造業者です。
職人たちは日本人、ブラジル人、フィリピン人、タイ人等の人たちがいます。
全て就労資格のある人たちで構成されています。

PC製造とは、たくさんの人たちが一つの場所でチームとなり製品を製作するという仕事なのですが、たくさんの細かい点に配慮しなければ仕事が完結していきません。その一番大切なことは、働いている人たちがしっかりとした信頼関係が出来ていることです。
コミュニケーションが取れないチームですと、本人一人一人の能力が高くても、効率よく良い製品が作れません。幸い、当社の職人たちは、亡き先代の精神を受け継いでいて、製品に対してしっかりした考え方を持っています。歴史が長いせいもあって、信頼関係もお互いが高いのが、当社の良い点と考えています。
現在、職長は7人いますが、全員6年以上の経験あり、準職長は11人いますが、セット工として図面を全員が理解できます。補修に関しても特別な知識のある職人が3名、その他セット工、鉄筋工、鍛冶工、左官工全て直用工で、カーテンウォール、ベランダ廊下、中層板から梁、柱においても単品図を理解、セット打設、補修が出来る集団です。
現在は40年近くお世話になった工場が2年前に閉鎖になり、その後、幸運なことにあるゼネコン様、PC製造メーカー様、計三社にお世話になっています。
今後、サイトPC等の施工も手掛けたく考えております。

建築工事

現在、我々の会社には一級建築士1名、一級建築施工管理技士2名、一級土木施工管理技士1名、二級建築士1名、二級土木施工管理技士1名、基礎施工士1名が在籍しています。
現在は土工事、鳶工事、山留工事、杭工事というサブコンの仕事をメインで営業しています。
全員の技術士すべて、多様な建設業の経験があり、施工の仕組みを理解している「技術屋」で構成されています。
サブコンでありますが、これまでにあまり例のない、複数業種を一貫して受注する事が出来るようにし、施工業種間の問題を小さくしメリットを出す事を信念としております。

PCa製造工事について

現在とても厳しいこの建設業の中で、しっかりした「もの創り」をするために、自分の考えをしっかり持って、お客様のニーズに応えたいと思います。

土木・造園一式工事

造園工事

建築工事の一部の外構工事、土木、造園工事をメインで行っています。
建築工事の一部ですから、建築あるいは基礎の技術者がバックアップをし、お客様のニーズに応えます。
外構工事内における、構造物や植栽舛等の複合された細かい段取りを必要とする工事が我々の得意分野です。
多業種の段取り配置を必要とするとき、是非当社に相談ください。一括して承ります。
また、庭の樹木、芝生等の手入れ、草抜きから、ブロック塀やフェンスの作成まで、気軽に相談してください。

建築、土木と区別して書いてありますが、小さい会社ですから、両方の技術者がバックアップします。
コストには効率で、困難には熱意で、品質には蓄積した技術の還元で、お客様の要望に応えます。