2020年 謹賀新年

 

新年あけましておめでとうございます。

おかげ様をもちまして、㈱新井工業も今年で15期目となりました。

こうして新年を無事迎えられたことは、取引先様をはじめ、従業員全員の力であることは、毎年申していますが、間違いないところと思います。

本当にありがとうございます。

今年は東京オリンピックイヤーとして日本としても、建設業界としてもある節目になる年になることと思います。

建設業で人の手で、モノづくりをしていく一員として、今年も頑張っていきたいと考えます。

現在、日本の建設業全体が慢性的な人不足の時代になっています。

3K、5Kが当たり前の建設業で、どうやって人を確保していくかもこの業界に携わる人間とっては対応しなければならない、深刻な問題です。

魅力ある建設業とするには、しっかりとした仕事の出来る人にしっかりとした賃金を払い、社会保険の加入はもとより、今後も賞与も払えるよう頑張っていきたいと考えます。今年からは退職金制度にも挑戦していきたいと考えています。

仕事に当たる際は、計画、立案、数量、単価をしっかり歩掛と見極めて、取引先様と調整する。

なぜ出来るのか、なぜ出来ないのかを受注前に出来るだけ提案していく。

仕事に取り組んだら、しっかり納めるまで頑張る人を育てる。

その先に、体を使って働く人たちを守る未来が出来ると信じて、今年も頑張っていきます。

本年もモノづくりに挑戦しながら、人づくりが出来る会社を目指します。

本年もよろしくお願いします。