外壁PCの取り外し復旧(多摩)

 

東京電力の変電所の中での、設備入れ替えのための外壁PC板の取り外し、復旧工事を請け負いました。既存建物は鉄骨造、ファスナー部分は一時切り離します。

PC板自体は安全に取り外すため、ボルトを貫通して治具で吊り上げます。

仕口は古い建物ですので結構さびが進んでます。

足場の隙間から引き抜きます

取り外し後のストック状況です。スパンクリートですね。

吊り治具です。製造工場から借りました。

外したPC板は一度寝かせます

外壁のほとんどのPC板が取り外し完了したところです

PC受け架台の復旧です。

サッシ枠も取り外したので、ついでに復旧です

桁行方向、PC4枚復旧完了

内側ファスナーは溶接で止めます

いよいよ外壁の復旧です

ラフターの親子で立て起こします(全長8.5m程度)

製造工場ではよくある光景です。

足元のファスナーの状況です

PC足元の引き込み状況です

取付状況です。全景がないですが、無事、取り外し、復旧は終わりました。

取り外し64枚、復旧44枚の作業でした。