常総工場

 

去年から打設している、いわゆる中層の壁、床のPC板です。

当社の従業員は古い人が多くこの部材には慣れています。

セット、電気配管、脱型時、板上げ、補修、ストックといつもの構造部材や外床板とは

また違った配慮が必要になります。

特に、コンクリートの打設~仕上がいつもと違うようになります。

(通常のPC板より型枠面のM2数が少ない、仕上げの部分の多いPC板となるためです)

ご覧のPC板も蒸気の水で表面にレイタンスの薄皮がついています。

この部材の押さえはとてもきつい仕事です。